アイクリームの選び方

現在販売されているアイクリームには様々なタイプの商品があります。
その中で単に目元のたるみに効果的なアイクリームの選び方について紹介したいと思います。
先程もお話したように肌に弾力を奪い返し目元のたるみを解消するためには、「コラーゲン」が重要に繋がる。
老化などの原因で減ってしまうコラーゲンを外からクリームなどで補充して授けると効果的です。
ですから目元用のクリームを選ぶポイントとして大切なのは、「コラーゲン」の生成を促すことができる成分が入っていることです。

アイクリームの成分表を見て次のような成分が入っているものを選ぶといいでしょう。
「レチノール」…ビタミンAについて、コラーゲンを皮膚内に繰り返す力、ヒアルロン酸の分泌を促す力、ピーリング作用があります。
「ビタミンC誘導体」…抗酸化作用があり、コラーゲンを皮膚内に繰り返す力、皮脂の分泌をコントロールできる力もあります。
「ヒトオリゴペプチド-13」…真皮細胞を繰り返す力があります。
「幹細胞エキス」…表皮細胞や真皮細胞を繰り返す力があります。
「ナイアシン」…ビタミンB3、コラーゲンの合成を促す力があります。
血行を促進して肌のくすみ改善、美肌効果もあります。

保湿成分が入っているアイクリームを選ぶことも重要です。
「セラミド」…保湿効果の高い成分で、皮膚の乾燥を防ぐことができ外敵刺激から続けるバリア機能も大きい成分。
「ヒアルロン酸」…保水効果の高い成分。
「グリセリン」…保水効果の高い成分。
「リピジュア」…ヒアルロン酸よりも二度とおっきい保湿力があります。

アイクリームの使い心地も重要なポイントです。
目元は皮膚が無いためずいぶん皮膚が敏感な部分だ。
そのためクリームを塗り付けるところ力を入れて塗ってしまうとそれだけで傷つけてシワを作ってしまう。
そのためクリームは伸びがよくて、スッとつけられる感じを選びましょう。

アイクリームは、商品によって使われている成分はその効果に違いがあります。
自分の肌に合うものを選ぶようにください。
皮膚が入れ替わるまでにはターンオーバーなどの関係もあるため、効果がでるまで多少の時間はかかります。
最低でも3ヶ月くらいは使い続けて様子を見るようにください。クビレニスタの最安値は公式サイト!楽天やアマゾンより安い